【撮った】Jet×SAKURA-2018-

 

今や高架区間が続く阪神本線、桜の木を眺めながら阪神電車を見る。なんてことも「ほとんど」できなくなってしまいました。

そんな今年の春、個人的に以前から訪れてみたかったところへ訪れてみました。

「岩屋公園」

区間は西灘~岩屋で、どちらかというと西灘駅の方が近いようなところ。西灘駅のホームからも眺めることが出来ます。

阪神沿線と言えば、香櫨園駅の下を流れる夙川が観光地としても毎年賑わいを見せていますが、残念ながら高架化されてしまってからは電車×桜のシーンを見ることは難しいところ…。

 

 

淡いカラーリングを纏った5500系は桜ともよく似合う…。

 

公園に入ってすぐのところ、川の上を通過する瞬間に顔が出るような構図を組んで撮影してみました。

しかしながらこの公園、見事なまでに桜がきれいでこのまま数時間も楽しんでしまいます。

 

桜の向こうを行く5001形は普段より、どこかやわらかい印象。

今度は岩屋側の公園の入り口付近から、桜の木を右に置いて車両の左に顔が出るように。

 

 

阪神の線路に降りたってもう3度目の春を迎えた5701F、すっかりお馴染みの電車になっています。

再び戻って撮影、今度は5700系がやってきました。

もう搬入されて3年になるんですね~! 現在4編成が活躍中ですっかりジェットカーの一員として定着しましたよね。

 

並木道の真ん中から。このカットを成功させるために1時間くらいシャッターを切り続けました…(滝汗)

 

もう夕方!(爆)

薄着で来ていたので、まだまだ惜しいもののこれにて終了としました。

 

既に桜の木には葉っぱがついていますが、まだギリギリ見ることが出来るかと思われます岩屋公園。

あくまで公共の場ということと、自身が訪れた際にも地域の小学生やペット連れの方などで賑やかな場となっていました。周りをよく見てお互い気持ちのいいお花見を、撮影を心がけましょう!

 

 

それでは!

 

 

カテゴリー

この記事を書いた人:けーてぃー

肝心な時にぐーすか寝てる人です。 最近記録を怠りがちなので気を引き締め頑張ります。

このロゴはdesignevoで作成されました. DesignEvo