5507F試運転 リノベーション完了

4/19 大阪側ユニット試運転

昨年6月から10ヶ月強という異例の長期入場を経て、5507Fがリノベーションされて帰ってきました。

ところがどっこい、4/19の試運転の際には色々なステッカーが貼られておらず、前面の銀枠もなしで試運転が行われました。

2017年4月に試運転した5501Fと同じスタイルですね(?)

伴車は5505F神戸側ユニットでした。

5507F試運転 リノベーション完了

5/9 神戸側ユニット試運転

連休を挟んで5/9に、いつも通り大阪側ユニットと組成して試運転を実施しました。

5507F試運転 リノベーション完了

写真提供:こーるどまん さん

5/14 運用復帰

 

この5507Fですが、昨年11月のはんしんまつりのときには、既に床下機器など大方工事が完了しているように見えました。はんしんまつりの記事はこちら

そこで、銘板を確認すると…

 

案の定、大阪側ユニットは2018年改造、神戸側ユニットは2019年改造となっていました。

 

この両者、銘板のみならず、どうやらドア窓のシーリングも異なるようで、神戸側はこれまでとは違ってシーリングの幅が太いようです。(教えてくださった某氏、ありがとうございます。)

その他のものはパッと見は5505Fと同じようですね。

5500系の差異についてはこちら

クーラーキセも今回綺麗にはなりましたが、検査前と同じく全て前期型でした。

 

5131Fは5/8を以って、自力走行できない姿となったため、5507Fと営業列車として顔を合わせることはありませんでした。

この記事を書いた人:snowlavit

生まれた時から阪神電車がそばにいた阪神電車オタク。 時が経つにつれてちょっとずつ変わっていくものが好き。 設備、車両、模型と手を四方八方に出しっぱなしで収拾がつかない。

このロゴはdesignevoで作成されました. DesignEvo