祝!神戸高速線50周年 記念イベント

 

今年、2018年4月に開業50周年を迎えた神戸高速線。

これを記念し神戸高速線内(西代・湊川~阪急・阪神の神戸三宮)にてスタンプラリーが行われていたり、神戸高速線に乗り入れる阪神、阪急、山陽、神鉄の4社から記念グッズの発売、車両にはヘッドマークが装着されています。

 

 

記念乗車券・グッズ

自動改札機にて使用できる神戸高速線内を1日自由に乗り降りできる磁気券のフリーきっぷに、神戸高速鉄道・阪神・阪急・山陽・神鉄の5社から開業時に発売されていた記念乗車券を復刻・複製したものがセットになった企画乗車券が5種類、各社から発売されています。

 

見にくい写真で申し訳ないですが、この複製乗車券に押されたハンコは新開地駅にてこれまた当時を再現したものが設置されており、自身が押したもの…でしたが乾ききる前にあわてて袋に戻してしまいインクが…(汗

 

しばらく乾かしてから袋に戻しましょう!w

 

磁気券は台紙の中に入っており、台紙の中にもいくつかの貴重な写真が印刷されています!

そして気になる中身は…ぜひお買い求めください!

 

祝!神戸高速線50周年 記念イベント

磁気券は各社、神戸高速線に乗り入れを開始した当時の車両と現在運行されている新型車両がそれぞれ描かれているデザイン。

このデザインは車両のヘッドマークをはじめ、今回のイベントで目にする機会が多いです。

結構可愛らしい絵でいいですね~

 

アレ、オカシイナ、山陽と阪急の電車さっき見たような………おっと誰かが来たようだ…。

 

キーホルダーや缶バッジも発売されており、4社からそれぞれ発売されているキーホルダーは特に車両番号のプレートを模したものとなっており大変人気の商品になっているようです。

(写真が集まり次第各種類追加します)

 

4月7日にはメトロこうべにて、グッズなどの販売会が行われましたが大行列!大盛況!

1時間くらい並んだかな…私鉄4社が乗り入れるだけありますね、絶えず活気が溢れていました(笑)

 

スタンプラリー

 

スタンプラリーも神戸高速線にて開催中。スタンプの設置駅は西代・湊川・新開地・高速神戸・阪急神戸三宮・阪神神戸三宮の6駅。ゴールは新開地駅で、景品はなんと、なんと!豪華なシール!

 

内容も大変よく思ったより大きかったです!

ぜひGETしてくださいね。

 

 

阪神神戸三宮・高速神戸・新開地は阪神電車、阪急神戸三宮は阪急、西代は山陽、湊川は神鉄のデザインのスタンプ台が設置されています。

 

ヘッドマーク・副標

 

神戸高速線に乗り入れる4社では一部の車両に記念のヘッドマークが装着されています。

阪神からは9501F、8231Fが貫通扉にシールのヘッドマーク、5501F、5503Fには副標が装着されています。

2種類のデザインがありますが、どちらのデザインがどちら側の先頭車についてるかは編成によって異なります。

他の会社の車両も同様のようですね。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

他3社は2編成ずつヘッドマークが装着されています。

 

 

_MG_1482.jpg

全線が地下に埋まっており、さらには短距離で車両も保有しない路線ですが、この路線のおかげで神戸市内に乗り入れるも終着駅がバラバラだった路線がつながり、神戸のみならず関西圏が一気に便利になりました。

 

私自身は開業時を知らない者ですが、こうして半世紀という節目を迎えることが出来たことはファンとして、利用者としても嬉しく思います。

 

この機会に神戸へ、神戸高速線へ是非足をお運びいただければと思います!

 

 

カテゴリー その他 , ニュース , 車両

この記事を書いた人 :

肝心な時にぐーすか寝てる人です。 最近記録を怠りがちなので気を引き締め頑張ります。

このロゴはdesignevoで作成されました. DesignEvo