甲子園駅に新たなドーム屋根の駐輪場

大屋根風

甲子園駅では数年に渡る大規模改良が実施され、昨年9月に全ての工事が終了しました。

現在は、駅とその南側に位置する甲子園球場の間で再開発が行われています。一方、今回ご紹介する駐輪場は南側ではなく、駅の北側に位置するものです。

今回新設されることとなった駐輪場は、改良工事の際に機材搬入の為に使われていた土地で、改良工事以前には阪神電鉄の住宅販売所と阪神百貨店の出張所があった場所に位置します。さらに遡ること戦前はミニ駅前広場だったとか。

駐輪場は改良後の甲子園駅を模したデザインとなっていて、白い大屋根が目を惹くものとなっています。

ユニフォームや野球のホームをモチーフにした白の膜材が屋根材として使用されています。

コイン精算式となるようです。
隠れミ○キー的な⚾️は(たぶん)ありません
このロゴはdesignevoで作成されました. DesignEvo