なんば線の縁の下の力持ち

念願の阪神なんば線開業から10年、、、

近鉄の電車が阪神線内を定期列車で走っている姿を見たときの感動、、、

10年経った今もハッキリ覚えています

そんな阪神なんば線も数は少ないにしろ夜に保線作業が行われていることがあります

今回は夜に行われている保線作業の一部を公開したいと思います

「201形・202形電動貨車」

なんば線の縁の下の力持ち
資材輸送に使われる電動貨車
撮影:もんすりー

深夜帯の本線で走ることが多い電動貨車、西九条方面への資材輸送としても使われるそうです。

「レール交換」

なんば線の縁の下の力持ち
なんば線の縁の下の力持ち

撮影:課長

ブレーキ摩擦などで老朽化した線路を交換する作業です。レール交換は専用の車両がないため人力で行われます。

簡単な記事になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。僕自身あまり保線関係を撮る機会がなく、写真も貸していただいたものですが、おかげさまで無事記事を書くことができました。ありがとうございました。

最後になりましたが、

阪神なんば線開業10周年おめでとう!

この記事を書いた人:ぶたきむち

知識も語彙力もありませんが頑張ります!

このロゴはdesignevoで作成されました. DesignEvo