1日3本!? 珍しい行先(その1)

今回は、阪神電車の中でもかなり珍しい部類に入ると思われる行先について紹介してみたいと思います。

題名にある「1日3本」というのは、土休日ダイヤでの話で、平日ダイヤだとなんと1日2本しか走っていません。その行先が「瓢箪山」行きなのです。

re-DSC_7513

この普通・瓢箪山行きですが、時刻表を確認してみると

尼崎駅始発(すべて発時刻) 平日 6:00(近鉄車)、22:52(阪神車)

土休日 5:11(阪神車)、21:56(近鉄車)、23:36(近鉄車)

となっています。(近鉄車・阪神車はダイヤ乱れ等によって変更になることがあります。)日中は大和西大寺行きや東花園行きが多く、これらのほかに近鉄奈良行きや東生駒行きがあります。

さて、この瓢箪山行きですが、ざっくり調べたところ近鉄奈良・大和西大寺方面からは走っていないようですので(間違ってたらごめんなさい)、この尼崎→大阪難波→瓢箪山の方向にしか運行されていません。実際に撮影しようと思えば、土休日の21:56発が一番お手軽かなぁ・・と思います。早起きが得意な方で始発に乗れば間に合う方は平日6:00発も撮れそうですね。

ここまで、瓢箪山行きについて書いてきましたが、書いてる途中により少ない本数の行先を見つけてしまったのでまた今度ご紹介したいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

 

※記事中の情報は、投稿時点のものです。

 

(記事中の写真は全て筆者撮影)

(2018/03/08 21:03 一部追記)

カテゴリー 列車

この記事を書いた人 :

ぼちぼちと写真を撮ったり模型を触ったりしてます。

このロゴはdesignevoで作成されました. DesignEvo