1日2本!? 珍しい行先(その2)

こちらの記事で紹介した「瓢箪山」行き。瓢箪山行きは平日2本、土休日3本走っていますが、今回紹介する行先の列車は平日は同じく2本なのですが、土休日はなんと1本のみ走っています。その行先が「石切」行きです。

re-DSC_7629 - コピー

DSC_7635

1枚目・2枚目とも、行先表示器が見えにくかったので加工して見やすくしています。

さて、この石切行きですが、関西では有名な「石切さん」で親しまれる石切剣箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)の最寄り駅が終点となっています。

写真を撮影したのは平日夜の列車で、この列車は近鉄車が充当されるようです。

さて、時刻についてですが

尼崎駅始発(すべて発時刻)

平日 5:27(阪神車)、23:19(近鉄車)

土休日 5:58(近鉄車)

となっています。(近鉄車・阪神車はダイヤ乱れ等によって変更になることがあります。)この行先についても瓢箪山行きと同じく近鉄奈良・大和西大寺方面の駅からは出ていませんので、尼崎→大阪難波→石切の方向のみの運転です。

この石切行きですが、実際に撮影しようと思うとなかなか厳しいと思われます。時刻が5時台もしくは23時台と、この時間は公共交通機関では間に合わないか帰れなくなる恐れがありますので、しっかり無理のない計画を立ててくださいね。なお、尼崎駅周辺にはホテルや駐車場もありますので公共交通機関以外の利用もできないことはありません。

ご覧いただきありがとうございました。

 

※記事中の情報は、投稿時点のものです。

 

 

(記事中の写真は全て筆者撮影)

 

カテゴリー 列車

この記事を書いた人 :

ぼちぼちと写真を撮ったり模型を触ったりしてます。

このロゴはdesignevoで作成されました. DesignEvo